© 2017-2018 Vignettia.com

2018/05/30

可愛いキャラのアバターはもう沢山いて、ちょっとした場を盛り上げる的な

アイテムとかシーンとかもっといろいろあれば面白いのになぁみたいな感じで

以前作ったハッピーエッグとか今回のくす玉を作りました。

そして、ちょっと悪ノリでこういうのも・・・。

 あの~まぁ、作った本人が言うのもあれですが、

これ使うのは時と場合を良く考えていただければ絶大な効果がっ!!!・・・とw

次もちょっと大人なニュアンスを含んでますが、常時のネタ的に使えるのを作ってます~

2018/05/21

ローポリといえど昔に比べて今はけっこうポリゴンが使えるので

モデリングは大変だけれどもちょっと楽な感じですが、

テクスチャ描くのが大変だぁ。。。

身長はツインテという事でおおよその他のキャラは身長は低いのが多い気もしますが、

制作している標準体型のままにしています。

後にまた全キャラ何回かコスも含めリメイクする予定です。

VRChatというゲームというかコミュニケーションソフトがあって

そこにキャラとその世界観のワールドを作る予定です。

今回のキャラはそのVRChatの規格にも収まるようにしてます。

次は3キャラ目を~っ。

2018/04/29

始めはディフォルメのキャラを自分用にVRキャラ化する予定でしたが、

VRコンテンツが増えればいいなと思い、

キャラも使っていただければなぁと思い公開してます。

ただ、ちょっと露出多めなキャラで、使うには勇気がいるモデルかもしれませんw

今のこのモデルは完全にポリゴンリダクション処理はしてなくて

サブデビジョンのレベルを下げてフリーズしたものを使ってるので

無駄なポリゴン割り当てがあります。

サブデビジョンを増やしてフリーズすればそのままプリントも出来るかなぁ。。。

とりあえずは作りやすい手法でVRM化への一通りの手順を踏んでみたくて

コスチュームなど...

2018/04/12

グレーシルバー色のフィラメントが飽きたので、

オレンジのを使ってみたら細部が分からなーいっ!!!w

あとなんか光って眩しいw

ただ、地味さがなくなってポップな感じになったので

様々な色のも試したくなりました。

 あとスペースキャロットはこういう感じで差し込めます。

これていってそれだけなんですが・・・^^;

2018/04/10

ウサギのモデルで顔大きくしたり、小さくしたり

パーツ分けや色々と試行錯誤しましたが、

ようやくThingiverse に公開できました。

このウサギのモデルは

今後キャラも増やしてそれに合わせて世界観など

詳細が分かってくるという感じです。

今後もよろしくお願いします。

このキャラのプロフィールですが

名前: ラナ

性格: 世話好き、芯があってしっかり者だけど寂しがり屋

趣味: 機械いじり

パーツ同士の隙間とか大丈夫かなぁ。。。

けっこう緩かったりキツかったりするかもです ==;

CGなので世界観の補完的ムービーとかも

作りたいけど大変そうだ ^^;

ではでは、...

2018/03/30

今までモデル自体に色を付けてなかったので

つけてみました。

モデルのディティールはあれからいろいろ変更してます。

色が付くとまた違った印象になりますね^^

尚、このモデルではまだ出力していません。

気になるところは

・パイプの角度変更でサポート回避できるかな?!

・追加した細かいディティールがちゃんと出力できるのか?!

この二つです。

夜にプリンター動かすと静かとは言え

ファンの音とか気になるので

昼にできたらプリントしたいと思います。

ちなみに前のバージョンはこちら。

 水着のベースだけな感じです。

Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア