© 2017-2018 Vignettia.com

2018/04/12

グレーシルバー色のフィラメントが飽きたので、

オレンジのを使ってみたら細部が分からなーいっ!!!w

あとなんか光って眩しいw

ただ、地味さがなくなってポップな感じになったので

様々な色のも試したくなりました。

 あとスペースキャロットはこういう感じで差し込めます。

これていってそれだけなんですが・・・^^;

2018/03/30

今までモデル自体に色を付けてなかったので

つけてみました。

モデルのディティールはあれからいろいろ変更してます。

色が付くとまた違った印象になりますね^^

尚、このモデルではまだ出力していません。

気になるところは

・パイプの角度変更でサポート回避できるかな?!

・追加した細かいディティールがちゃんと出力できるのか?!

この二つです。

夜にプリンター動かすと静かとは言え

ファンの音とか気になるので

昼にできたらプリントしたいと思います。

ちなみに前のバージョンはこちら。

 水着のベースだけな感じです。

2018/03/22

 ベース含めこういう感じになりました。

それらしい物を置いて、意味はあんまり無いかも。。。w

パイプが真横に橋みたいになってるので

サポートが付くと思いますが、

そのあたりどうなるのか・・・。

 一通りは出力できました。

あとペーストキャラの足元を分離しています。

向き変えたりできるかなぁとw

 パーツ分けはこういう感じです。

ただ、まだパーツ同士の隙間が広すぎたり、狭すぎたりで

ポロっと取れます^^;

あと、やはりパイプの下面が荒れちゃいました。

このあたりまだ修正が必要ですね。。。

レバーも縦にプリントはポロっとラフト作っても

途中で剥がれたりする割合が多...

2018/03/19

 早速にプリントしました。

0.1mm積層

ヘッドのスピード 30mm/s

です。

3Mのシートを使うと安定したプリントができて感動w

無い時との格差が激しいです。

以前にプリントした時に顔の下面にサポートが付いて

荒れるという事が分かったので、

その対処として顔の角度を変えてプリントしてます。

 比較的、綺麗に出ましたっ

が、向かって右側の手首あたりが崩れてしまってます。。。

 その荒れた箇所は何度か同じモデルをブリントしてみましたが

同じように荒れるので、その対処方法を考えています。

パーツ分けはこういう感じです。

これから徐々にモデルの細部など追加しつつ...

2018/03/03

あれからディフォルメキャラを作ってます。

こういう感じです。

なんかこう、可愛いというバランスが難しい・・・w

まだまだ調整していきたいと思います。

2018/02/22

リアル頭身のモデルを出力してみて思ったのは

どうしても手の指とか細くなりがちで

大きなサイズを出力しないと再現できなくて

検証するのも時間がかかりますね。。。

まだ3Dプリントを始めたばかりなので

モデル制作のコツをつかむ為に

比較的プリミティブに近くて単純なモデルで

検証していきたいと思いました。

そこで、ディフォルメキャラを作ってみたいと思います。

ディフォルメキャラだと全身入れても小さく、

頭身も変更できたりするので

ディティールもそこそこに私が持っている

プリンター最大出力サイズ内に収まりそうでいけそうです。

Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア